--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.20
Mon
レフ板をテカテカの光沢紙へ変更してライトを一つ増やしてみる。

画像クリックで大きいサイズ。

久々に触ったWRS。
20120220aサムネ


BRSの前髪に埃が。気づかなかった。
20120220bサムネ


カメラの使い方が悪いと思うの。



スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
02.16
Thu
時間があったので久しぶりに撮影練習。
結果は惨敗ですorz


サムネをクリックすると大きな画像になります。






このBRSはお腹が素敵ですが影が上手く付けられない悔しい。

背景は黒のグラデーションペーパーなはずですが1枚目はどうしてこうなった。
二枚目は何故か全体が濃くなってしまう始末。




適当にやってても適当なものしか取れない例。

教本をポチるか…
comment 0 trackback 0
08.21
Sun
渋ってた秋雨前線がようやく南下してくれたのでここ数日めっきり涼しくなりました。

これで色々捗るな、と思ったのも束の間、急激な温度差で体調崩してしまいました。

休日がもったいないorz


さて、lat式ミクが届きました。
久々のフィギュアということで意気揚々と撮影開始してみた結果がこちら。

20110821 その2

20110821 その1

これは2Pカラー!!(違
現物と似ても似つかない薄い色に。

現物の出来は期待通りであざといってかあざとすぎますミクさん。
メガネメガネ!

思った以上にパンツが見え過ぎて後ろ撮るのが難しいなと感じました。


撮影環境は、

露出+-0でレフ2枚、ライト上左右。

ホワイトバランスにマニュアルがなきゃ駄目なのか…。


マトヨミ回での収穫で、

背景を青にすると肌が必要以上に青白くなってしまうのは
レフをしっかり当てれば解決するかも?があったので、

今回は青とグレーでそれぞれ試してみましたが
やはり全体的に色合いが変わってしまうのは改善できないっぽいですね。


comment 0 trackback 0
08.05
Fri
今週、長かったなぁ…(遠い目

明日は思う存分塗装作業が出来ると思いたい。そんな気がした!

話は変わって。


figmaヨミが出てからというもの頭を悩ませていたのがレビュー時の背景紙。

どうせならイメージカラーで撮影してみたいところですが、
以前figmaハルヒを撮影したときの苦い思い出が甦りどうにも踏み出せずにいたのでした。

ですが何事も積み重ね。
めげずに今回もまた試すのです。

結果、

20110805b.jpg20110805a.jpg

今回はなんとか背景色に食われないで撮れたような、気が、しますよ?(弱気

ハルヒの時の侵食度合いはどうしようもなかったのでちょっと進歩かな。

レフ板の位置がおかしかったらしく、
右側から極力近づけてやるようにしただけでこれだけ変わるというオチに。

ちなみに、撮影時は真上、左右からライトを当てて若干露出を下げて撮っています。

全然上手く反射させられていなかったということのようでした。
まだまだ全然勉強不足です。

ライト減らして露出上げても上手くいかないしなぁ。


明るい背景の時は露出を上げるとどこかで読んだ気がするんですが、

ウチのコンデジはどうにも白とびしちゃって露出中々上げられないんですよね。

画像みるとまだまだ明るさが足りないしぼやけちゃってるしであーあー。


理解度が足りてない為に無駄手間しているようなそんな感覚です。
奥が深いですねー。

一眼買う余裕もないので、あるものでどれだけ頑張れるかという事を
レビューする度試行錯誤している感じですが、最近は心も折れ気味です。

特に肌色系はもう限界を感じるorz

接写向けで明るく撮れる機種を改めて探したほうがいいのかも。



comment 0 trackback 0
10.14
Sun

やっと撮影ブースが出来ました。

ライティングが難しい・・・もう一つくらい買ってこないと駄目か?
すぐ出してこれたこいつらを撮影してみました。
CIMG0012.jpg

白が飛んでいるのかな?というかファースト大将軍真っ白すぎる。

CIMG0018.jpg

一気に仕掛ける!(違

CIMG0021.jpg

無駄ァ!!!

CIMG0024.jpg

あんたなんかにーーー!

アッガイがあまりにも圧倒的すぎる件について。

いやアッガイは使いやすいですな。ハイコンアッガイが出た時のアッガイ祭りを思い出す・・・

ということでとりあえず撮影環境は80%ほど完成したわけですが・・・やっぱりライトをどうにかしないと駄目っぽいです。

・・・検討します。

あとレビュー用のエリアを右側に設置してみました。

あとはレビュー出来次第また考えます。多分これでいいはず・・・


comment 0 trackback 0
09.02
Sun
またまた撮影練習(唐突過ぎ)

前回は音夢で色々工夫した結果惨敗だったので、今回は新たに簡易ブースを作り撮影。コトブキヤの渚とクレイズの乃絵美で比較してみた。


20070902160359.jpg

noemi02.jpg


渚はバックペーパーと超簡易レフ板(アルミ貼りつけたもの)を適当にくっつけた物とデスクスタンド1つというかなりの突貫工事の撮影、乃絵美先生は部屋の蛍光灯とレフ板だけというもはややる気あんのかというレベルで撮影してます。だって乃絵美でかいんだもの・・・。

渚はブースのおかげで光がある程度全体に当たっているように見えます。あとはライトの数と角度調整でうまくいきそうな感じ。でもブースが非常に小さく仕上がってしまった為ぎりぎりのサイズ。被写体の大きさは様々なので、ある程度大きいものを作ってライトを増やした方がよさそう。
撮影ブースを自作している人は探してみると結構よくみかけるんですけどね。初心者は買った方がいいのだろうか。

とりあえずライトをもう2つほど用意できればもっといいものが撮れるかな、が今回の教訓でした。

ちなみに乃絵美のほうは実際はもっと暗い写真です。部屋の蛍光灯のみなんで当たり前ですが、レフ板で反射させて画像を加工すればなんとかみれるものになるのかなー、と。でも光足りないので顔に影が・・・。

noemi02.jpg

「・・・少し、頭冷やそうか・・・お兄ちゃん」

とか魔王乃絵美降臨になってしまうので、やっぱりライトは買ってこよう。

DCA-070 撮影ブース DCA-070 撮影ブース
()
ロアス

この商品の詳細を見る


自作が面倒だったり、しっかりしたものが欲しい人は市販の物を買った方が早いでしょうね。少し高いですが、模型、フィギュア撮影を手っ取り早くしたい人にはお勧め。
comment 0 trackback 0
01.31
Wed
先日触れたフィギュアの撮影環境について、色々参考にしてやってみました。

音夢 ライト2 加工2S


上の画像が本日の成果。

まだまだ影が多く暗めですが・・・光源がいかに大事かということか思い知った一日でした。
以下色々書いてますが画像が多めなので、追記にいれておきます。

続きを読む
comment 0 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。