--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.01
Fri
さて、あと2時間足らずで2016年です。お年取りも済ませ年越しは例年自宅で行っているので暇です。
まぁ今は片目が痛くて眼帯状態なので、早めに寝てしまいたいのですが…

しかしやり残したことですぐ終わりそうなのが一つある事に気づき、更新している次第です。
今年作った中でパチ組や部分塗装を除く唯一の完成品であるちび丸金剛をレビューして今年を締めくくろう!
写真は昨日やっつけで撮りました。
カメラも画面凝視するとすぐ目が痛くなって困るわぁ…PCで確認したらまぁまぁ細かく取れてるのでおk。

さてキットはフジミ模型のちび丸艦隊シリーズという、艦船をデフォルメしたものです。
艦船模型というとどうにも敷居が高い雰囲気ですが、このシリーズは子供向けに作られており、パッケージからも
入りやすそうな空気感、取説もわかりやすく、キットもスナップフィット、シールも多用され初心者でも作りやすい印象です。
まぁ開けてみれば全然初心者向けでも子供向けでもないっていう…まあ後で。
私はガンプラ専門である為基本的にコーナーにすら立ち寄らないので、パッケージを手にとったことすらありませんでしたが、
時に人は提督になると艦船模型を作るらしい。ってことでやってみた次第。
こうして実際に作ってみると色々と学ぶことが多いです。
デース愛だけじゃ乗り越えられない高い壁…
まず艦船模型初心者としては、予めどこまでやるか?やれるかを決めてかからなければなりません。
今回は処女作ということで、空中線なし、エッチングパーツなしの素組全塗装ということにしました。

では早速見ていきましょう。
ちなみにこの黒い台座はウチにあった置物のものです。
ちび丸艦隊には専用の台座が売っているのですがちょっと高い割にアレなので。

20151230 kongo 01

全景。
前後を睨む主砲の35.6cm連装砲と両舷の副砲には予め砲口が開口されています。
黒鉄色を砲口内に塗装し、切った爪楊枝を差し込んでマスキングとし、艦体色を吹いてあります。
後部にある二本の煙突は配置がシビアで、間にあるマストもあり組み立てが厳しいところです。
艦橋は階層ごとにパーツが分かれており、床をウッドブラウンで塗装後マスキングし艦体色を吹きました。
ここの塗り分けが上手くいくと変なテンションになります。
そもそもこのキットは塗り分けをシールに頼っている為、艦底部が赤いパーツである他は全てグレー一色なので、
塗り分けを頑張ると達成感はBB戦士並になるかと。
とにかく艦上の構造物は軒並みスッとハマりません。穴をナイフでぐりぐり広げるとかピンを削るとか切るとか調整が必要です。

20151230 kongo 02

後ろから。
軍旗は付属のシールを使用しています。
後部甲板の開けた部分に居るのは内火艇といって小型の船ですね。
荷物や人の輸送、船外作業など用途は多岐に渡ったようです。こちらも上部をアルティメットホワイトで塗り分け。
いや指定はただのホワイトなんですが白切らしてて。
スクリュー4基はスターブライトゴールドで塗装。回転可能ですが固定してます。
これのパーティングラインががっつり入っていて慎重に処理しました。

20151230 kongo 03

前から。
艦橋頂部の網のようなものは電探です。二号一型電探というらしいです。レーダーですね。
電波探信儀でwikiると面白いです。
こうしてみると本当に艦橋って楼閣というか戦艦とはまさに城のようですね。

20151230 kongo 04

後ろから。
あとは各部アップを。

20151230 kongo 05

後部の二本ある煙突は上部の網掛けをシルバーでドライブラシしましたがちょっと多くつきすぎました。

20151230 kongo 06

甲板はタン色で塗装後タミヤスミ入れ塗料ブラウンでウォッシングしてあります。

20151230 kongo 07

20151230 kongo 08

最後に大きさ比較。
HGUCガンダム(REVIVE)とコンバージ#01のνガンダムと比べてみました。
こう、組み立ててる最中は麻痺しているんですが、こうしてみると本当に小さいですね。
デフォルメボディに大量の艦砲が積まれておりハリネズミのよう。

本当は最初スケールモデルの金剛を買ったのですが、想像以上に難関であった為他のキットで
練習してみたいと思い物色したキットでありました。それでもやっぱり艦船模型、一筋縄ではいかないという。
でもいい経験でした。
来年は今作っている1/700金剛が完成しているはず…(なおエッチングパーツと空中線に手を出して死んでいる模様
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。