--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.24
Mon
20111023r SDX VN 00


本日はSDX バーサルナイトガンダムのレビューです。



2009年末発売なので既に2年近く前の商品。
久しぶりのレビューは唐突なチョイスで。

それと本日より、もう何度目かの模様替えを行いました。
幅が広くなったので画像も少し大きめの物が載せられるようになりました。





・SDX バーサルナイトガンダム ¥4,935(税込)

2009年12月下旬発売


SDX第6弾としてスペドラの次にリリースされたバーサルナイトガンダム。
ナイトガンダムの最終形態であり騎士ガンダムシリーズでも非常に人気が高い形態。
管理人は当時、三種の神器のヒーロー然としたデザインにフルアーマー一択!でしたが、段々年を重ねるにつれバーサルナイトの洗練された騎士姿に惹かれていくのでした。
今ではノーマルも含めどれも甲乙付けがたい。
ナイトガンダム好きに悪い人はいません。

そういえば後のシリーズでもバーサルの称号を与えられる勇者は存在しますが、勇者がシリーズラストでバーサルナイトにパワーアップするという展開は意外と少なかったり。
王子の王位継承だったりバーサルから神さまと融合したり月の王子様だったりで結局7シリーズで3人位しか居なかったかと。

以前当ブログで、BB戦士改造して烈伝体型のバーサルナイトを作るという暴挙に挑戦した事がありましたが、結局速攻諦めて黒歴史化したというお決まりの流れでした。そんな大いなる遺産。

さて本題。

20111023r SDX VN 01

毎度の事で申し訳ありませんが、非の打ち所がないので褒めるしかない。
妄想具現化としかいいようがない。


20111023r SDX VN 02

兜の頬当て部分のデザイン上ふっくらしがちな顔も許容範囲。
パッケージ写真に敢えて正面絵を持ってくるところが挑戦してるというか潔くていい。


20111023r SDX VN 03

主なオプション。
ナイトフライヤー、軽装形態への差し替えパーツ、マントに武器類。


20111023r SDX VN 04

20111023r SDX VN 05

軽装形態の中身。素体はフルアーマーナイトとほぼ同じで肘は可動せず。
既にサタン、コマンド、スペドラと立て続けに肘可動になっていたので期待した人は多かったと思います。
上記に上げたのはそれぞれ個別の素体でありリリース感覚も今とは違いハイペースだったので共通素体可能なら新規造形断念も当然の処置であったとも思います。


20111023r SDX VN 06

20111023r SDX VN 07

軽装形態。騎士甲冑の中身のような前掛けが印象的。
オプション手首のVサイン。「いや、二十でなんとか」


20111023r SDX VN 08 20111023r SDX VN 09

20111023r SDX VN 10 20111023r SDX VN 11

20111023r SDX VN 12 20111023r SDX VN 13

20111023r SDX VN 14 20111023r SDX VN 15

目は正面、左右に閉じ、驚きの5パターン。
フルアーマーやネオブラックドラゴンの物も使用可能です。

兜、肩、胸鎧のアップ。
兜はおなじみのバイザー開閉が可能。写真は撮り忘れました。
肩鎧は基部がボールジョイントで下部は跳ね上がるようになっており干渉しない作り。
赤い宝玉パーツはクリアー素材で綺麗。


20111023r SDX VN 16

バーサルソードは納刀可能。宝玉部はクリアーパーツ。
今更ですが単純に武器コレクションとしても優秀な作りですよね。

鞘はリアアーマーへマウント可能です。
鞘は持たせられないのでなんちゃってです。

オプション手首の平手。両手欲しかったな。


20111023r SDX VN 17

元々SDXは手首の可動で角度が付けられるので、肘が無可動でもポーズ次第でなんとかなったりします。優秀ですね。


20111023r SDX VN 18

電磁ランスは連動してトライデントモードへ。


20111023r SDX VN 22

いつものスタンドも付属。


20111023r SDX VN 19

ナイトフライヤーは大きく正面からでも翼が目立ちます。
基部の可動も優秀で表情付けに一躍買います。

20111023r SDX VN 20

カバーを跳ね上げ、マントを装備可能。超COOLだよアンタ。
鞘を装備している場合は外す必要あり。


20111023r SDX VN 21

リアアーマーと差し替えでケンタウロスモードへ。
頼りない脚部がなんとも魅力的。
脚部は蹄部分が可動し、基部で横ロールするので表情付けも可能。若干緩いですけどね。


20111023r SDX VN 23

ゼータと剣の手合わせ。
なんて光景だ。ホント凄い時代に生きているなぁ。
ゼータもレビューしないと。

20111023r SDX VN 24

共闘。アレックス早く!


20111023r SDX VN 25

「!!」


というわけで今更レビュー、バーサルナイトガンダムの紹介でした。
メイン3方向画像すらないレビューですがまあ魅力は伝わったと思いたい。

すっかりプレミアムバンダイ受注生産に移行してしまった感がありますが、
この頃の発売ペースのほうが異常だったなぁ。月日がどんどん過ぎ去っていく。

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kumonoasiato.blog22.fc2.com/tb.php/372-028f3f0c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。