--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.01
Tue
SDX K2 r00

明けましておめでとうございます。

最後の更新が10月の頭という事で、ウチのブログ的には通常運転なんじゃないかな?

……スミマセン(´・ω・`)


不定期更新も度が過ぎて仏も見放すんじゃないか心配ですが今年もよろしくお願いします。



さて、新年初更新はSDXキングガンダムⅡ世の紹介です。



・SDX キングガンダムⅡ世 ¥7,875(税込)

2012年5月下旬発売 魂web商店予約限定販売


F91に続いてリリースされたキングガンダムⅡ世。

予約限定とはいえこれほどのクオリティでキングⅡ世がでるとは。まさに圧巻の塗り分け。絢爛豪華な意匠を忠実に再現、素晴らしいの一言です。


ボンボンで連載していた漫画を読み始めたのがちょうど円卓の騎士編に入る前だったのでほぼ直撃コースだったなぁ。戦国伝みたいに復刻しないかな。


SDX K2 r01

愛馬ブランリヴァルと共に。

SDX K2 r02

SDX K2 r03

パッケージ。

F91より続く省エネ激薄パッケージ。スペースがギリギリまで詰められているので相変わらず驚かされます。

王様らしく高貴なデザイン。

SDX K2 r04

特典のカードダス。キラカードではありません。

SDX K2 r05

SDX K2 r06

前後から。肩アーマーの接続が変態的で軸も細く非常におっかないですが肩アーマー自体が軽いので見た目よりしっかり保持してくれます。

兜の赤い宝玉はクリアーパーツ。左右の羽飾りはパール塗装。

胸部アーマーはダイキャスト。

後から見るとフルアーマーの兜に王冠を被せたようなデザインになっているのがよく分かります。

フロントアーマー、サイドアーマーがそれぞれ可動。

股間には魂stage用の接続穴。

SDX K2 r07

SDX K2 r08

ひん剥いてみる。腕のアーマーは硬くて外せませんでした。

足のスリッパがパーフェクトガンダムモチーフの名残か。

SDX K2 r09

目は正面、左右、笑顔の4種類。若干塗装が荒かったり。

SDX K2 r10

SDX K2 r11

宝剣ヴァトラスソード。竜のレリーフは目の部分がクリアーパーツになっていて綺麗。

裏面もしっかり造形されています。

SDX K2 r12

キングキャリバー。

十分な長さでバランスがよく重量感もあって再現度が非常に高い。

2種類のゴールドで塗り分けられており豪華さが増してますね。

SDX K2 r13

キングシールド。

キングガンダムといえばこの盾。緻密なディティールが綺麗に塗り分けられています。

向かい合うグリフォンと獅子のレリーフが眩しい。

SDX K2 r14

裏面。4箇所の穴で持ち手の位置を調整できます。

SDX K2 r15

ヴァトラスの剣をキングシールドに収納。

SDX K2 r16

マント。両端は金塗装が施され豪奢に。中央にはブリティス王国の紋章が。

SDX K2 r17

裏。軸可動で左右に広げる事ができます。

SDX K2 r18

聖杯。円卓の騎士のキーアイテムですね。

成型色ですが雰囲気あります。

SDX K2 r19

聖杯用の持ち手付き。

SDX K2 r20

交換手首。

平手、持ち手、握り手が両手分、ピースサインと聖杯の持ち手が付属。

SDX K2 r21

愛馬ブランリヴァル。高貴な甲冑に身を包んだ姿は先の剣士ゼータの愛馬アーガマとはまた違った魅力でまさしく王の騎馬に相応しい見事な出来。

腹の下に同じく魂stage用接続穴。

SDX K2 r22

首は2箇所可動、前・後脚の各関節に尻尾がそれぞれ可動。

SDX K2 r23

胸の鎧は可動式になっていて前脚の可動を妨げない設計。

SDX K2 r24

手綱が緩いのでポージングに手間取ります。

専用パーツに差し替えて固定するのですが緩いので、載せるだけという感じ。



以下アクション。


SDX K2 r25

SDX K2 r26

SDX K2 r27

SDX K2 r28

SDX K2 r29

SDX K2 r30

SDX K2 r31

SDX K2 r32

SDX K2 r33


SDX K2 r35

SDX K2 r36

円卓から聖騎兵へ。


SDX K2 r37

以上、SDXキングガンダムⅡ世のレビューでした。

実は足裏の造形と色分けが素晴らしいのですが撮り忘れてしまいましたm(__)m

改めてこのハイクオリティなキングⅡ世が手元にあることに感動します。

キングⅡ世が発売され、アルガス騎士団も集結。SRが出た後はどうなるのでしょうねー。楽しみです。





comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kumonoasiato.blog22.fc2.com/tb.php/418-597a842a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。