--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.04
Mon
SDX スペリオルドラゴンSR

エクスワイバリオンも出たことですし、やってなかったSRも合わせてレビュー三部作はじまるよー(何

最初はSDXよりスペリオルドラゴンSR<ソーラレイカー>です。

画像をクリック、または「続きを読む」からご覧いただけます。



・SDX スペリオルドラゴンSR<ソーラレイカー>

プレミアムバンダイ魂ウェブ商店限定の受注生産。
予約受付期間は2013年の6月までで同年8月末に発売。
価格は税込¥9,975に送料込で\10,500とガンレックスと並ぶ大台に。

スペリオルドラゴンの数ある形態の中でも絶大な人気を誇るソーラレイカー。
両肩のブルーメッキが金と赤の神々しいカラーリングに落ち着きを…とか思わず宝石の通販番組みたいなことを口走ってしまうほどに本当にただただ美しい。


20131104 SDX SR 01

20131104 SDX SR 02

20131104 SDX SR 03

とりあえず3方向から。
騎士スペリオルドラゴンから大きく変わったのは公式でも謳っていた徹底されたメッキ処理。
どの角度からも隙が見当たらない。手首パーツもメッキ。
持ち手となる分については塗装した手首にメッキパーツの甲がつくという感じに。
スペリオルドラゴンという強烈なキャラクターは求められる理想像も相当に高く、相当なハードルであったことは想像に難くありませんが、いざ発表されてみればそれらの壁をなんなく飛び越えてきたという、凄まじい出来。
付属品は左右の握り手、持ち手、角度付き持ち手(剣、ランサー用)、
平手に龍形態用爪、左右正面の目パーツとEX用正面黒目が付属。必要な物はすべて揃っていますね。

20131104 SDX SR 04

左にホーリーショルダー。

20131104 SDX SR 05

右にドレッドショルダーを装備。

SRに進化して両肩の意匠がドラゴンから明確に善と悪のガンダムの顔に。
善と悪を併せ持つという中2心を刺激する素敵な要素ですね。

20131104 SDX SR 06

足裏にはこれまた神秘的な謎モールドが。

腰に付いているジョイントはSR付属のスタンドパーツです。
これがちょうど地に足をつけた状態と同じ高さになるので、転倒防止にもなります。
また、支援メカやエクスワイバリオン用のジョイントパーツとしても使用します。

20131104 SDX SR 07

2対の剣バーストスライサーはソードキーパーを腰に装着することも可能。
サイドアーマーの下のパーツを外すと軸穴が出てきます。

20131104 SDX SR 08

ホーリーシールド。
小型の盾ですね、EXに進化した際、デザインと共にカラーも赤から金へ。
そして今回のネック。正確にはバックパックのボールジョイント受けですが。

20131104 SDX SR 09

エクスランサーと合体することでシャインランサーへ。
エクスランサーが上下とも固定が若干甘いので、持ち手が当たるとちょっと曲がったり外れて落っこちたり。

20131104 SDX SR 10

バックパックを外し、盾、剣を合体させてドラグフリューゲルの完成。

これが本商品最大にして唯一の欠点ですね。
公式ページにも変形への対処方法として数点の回答が掲載されていますが…
使用している台座はエクスワイバリオンに付属する専用台座です。
支柱が2本付属します。支柱は魂STAGEのものと同様かな?

20131104 SDX SR 11

支援メカ「ドラグフリューゲル」
EXの支援メカ牙龍皇が進化したものなのでしょうか、イマイチ情報がないです。
とはいえカッコイイは大正義。全身メッキの贅沢な支援メカです。
翼の占める割合がデカイせいか、平べったい印象はなかなか拭えない感じです。龍よりマンタとかエイとか。

さて変形ですが、そう、キチンと変形できないのが問題です。
まずバックパックとシールド、ソーラマスク(龍の顔部分)の接続。
バックパックの両脇、曲がったパイプのような造形の箇所にソーラマスクを装着する際は、シールド軸との幅が合っていないため文字通り内側にグイッと寄せて無理やり固定します。はじけ飛ぶほどではないのがミソ。

問題はホーリーシールドの固定です。
盾の持ち手のボールジョイントをバックパックのカバーに接続するよう指示がありますが、
これが個体差なのか径が合わないので固定できません。
写真はただ乗せているだけです。位置的にはここで合っているので、見た目は同じですが。

20131104 SDX SR 12

これ以上そると落ちる!
せめてエクスワイバリオンに新規でカバーパーツつけてくれれば、もしくは変形用の持ち手をつけてくれればなぁとは思いましたがそういうこともなく。
こういうケチが付いてほしくない商品なだけに残念です。
ただ、悔しいかなコレを差し引いてあまりある満足感と感動があるのがこのSRなわけで。


さて、気を取り直して。撮りまくりじゃー。

20131104 SDX SR 13

20131104 SDX SR 14

20131104 SDX SR 15

幻魔皇帝を討て!

20131104 SDX SR 16

スペリオルカイザーZっぽく。

20131104 SDX SR 17

変形してトリニティドラゴンへ。
両肩を前方へ向け、兜にソーラマスク、両手首を爪、両足にクローを装備して完成。
両肩はひさしと顎部分が可動し龍のあぎとの様に。ソーラマスクの口は開閉します。
EXまであった口の中の火炎放射器みたいなものはなくなりました。

20131104 SDX SR 18

20131104 SDX SR 19

03.jpg

そして太陽に消ゆ。

次はエクスワイバリオンとEXです。
よければ見てやってくださいな。

メッキを撮るのは難しい、難しすぎて、管理人は考えるのをやめた。

今回もなのは同様左後方からの一灯と銀レフ3枚で撮影しています。
銀レフがメッキに映り込んで下手したら汚れてるみたいに見えますが、ボヤケていい感じになっていたりいなかったり。
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kumonoasiato.blog22.fc2.com/tb.php/440-18c760de
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。