--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.05
Thu
Hi-νらしさとは?

Hi-νのフィンファンネルはコンテナにぶら下がる形で付いており、
放射状に伸びるファンネルの美しくも力強いデザインがHi-νの魅力でありHi-νたりえる所以…
とか適当に書いてふと思うわけです。

本当にそうだっけ?
俺にとってのHi-νって、νより更にゴツくて目つきが凶悪で、
紫グラデの終末系トンデモMSで、悪魔的な機動で他を寄せ付けない無人機のイメージで、
なんというか昔電撃ホビーマガジンでやっていたソロモンエクスプレスなイメージなんですよね。
個人的になぜそんな風に感じているのか、理由は全くわからないけど。全く関係性がないな。

それにしても懐かしいなぁ。ZZとかサイコMK-Ⅱの作例が凄かったっけ。


まぁつまるところ、ファンネルの接続方法を変えてしまってもHi-νに見えるのかな、
ということをぼんやりと考えているわけです。



さて、今日は帰りにコンバージのEXシリーズ第1弾、クシャトリヤを買ってきてみました。

20131205 00

いつものSP版と雰囲気が違ってこれまたカッコイイ。

20131205 01

すごい存在感。4枚のバカでかいバインダーはしっかりと固定され、角度の微調整も可能です。

20131205 02

さてウチにはユニコーンがいないので、ジェガンにやられ役を。

20131205 03

リゼルにも犠牲になってもらう。
バインダーとの接続軸は2本あり、角度を変えることでファンネル射出っぽくできたりします。

20131205 04

差し替えでベッセルングに。
ローゼンズールを踏みつけてやりたいですがまだ出てないんですよね。
NEXTのローゼンズールは持ってないしなー。

リペアードは流石にでないだろうな、プロペラントタンク的に。
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kumonoasiato.blog22.fc2.com/tb.php/462-809346d3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。