--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.31
Wed
先日触れたフィギュアの撮影環境について、色々参考にしてやってみました。

音夢 ライト2 加工2S


上の画像が本日の成果。

まだまだ影が多く暗めですが・・・光源がいかに大事かということか思い知った一日でした。
以下色々書いてますが画像が多めなので、追記にいれておきます。


今回のコンセプトは、このちっちぇえ朝倉妹をいかにいい感じで撮影するか!であります。

この音夢さんは、1/22に発売されて以来、レビューしているのをほとんど見かけないというスルーされまくりなフィギュアです。

物自体は別にそんな悪い出来ではなく、トイズがんばった!な出来。音夢スキーとしては、朝倉音夢初の1/8塗装済み完成品フィギュアなので非常に待ちに待った商品です。もう音夢スキーはこれを買っとけよ!ちくしょう!

さて。

撮影にあたって何か買ってくるかーとか、そんなアクティブ人間ではないので、うちにあるものをがさごそして揃えました。

・デジカメ - CASIO EXILM EX-Z57 -

玩具の撮影とか考える前に買ったものなので、マクロ撮影に向かないとか暗いところに弱いとかそんな感じです。

・ライト - ふっつーの卓上ライトスタンド&クリップ式ライト -

コメントなし。ただのスタンドです。白色灯ライト。ライト拡散させる為にデフューザーを入れます。

今回はうちにあるものを、ということなのでフィギュアパッケージを梱包していたトレーシングペーパーみたいなのを使いました。

さあ撮ってみた結果ー

音夢 夕焼け2


といいつつ15時頃の日光だけで撮ってみたのを一枚。

まあこれはこれでいいんですが、もっとはっきりした写真がとりたいわけで。

んで部屋の明かりを使ったのが次。

音夢 ライト1使用2


顔に影が入っていますねー。この顔の影をなんとかしてみたい。

で↓。ライトとデフューザー追加。やはり光源は大事。

音夢 ライト2使用 加工1

確かに光はあたってますが、片方だけだとどうも力不足でした。

もう一つのライトを追加してとってみた。

音夢 ライト2 加工2


結局今回の突発撮影ではここいらが限界のようでした。右から当ててるライトが白色灯ではないしデフューザーも使用してないので弱いですね。左右のライトの環境と、やっぱりバック紙をなんとかするのが今後の課題ですね。

アーチャー 加工1

試しにずっとクローゼットに入れっぱなしのアーチャーをパシャっと。

やっぱり買ってよかったー。かっこえー。

あとは今日届いたガンコレDX6の中から一つ。

Ex-S 加工


BOX2箱買いましたがダブりは2つだけでしたー。武器違いなどを除けば13種類揃いました。これは結構運がいいほうかな・・・全18種類くらいだったかな?またBOX買ったら確実にダブるので、あとはちまちま買ってくるしかないな。やっぱりディープストライカー欲しい。

さて、これで今回は終了。光源をどうにかすればやれなくもない・・・か?やっぱりカメラが弱いですね。今度カメラ見に行こう。
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kumonoasiato.blog22.fc2.com/tb.php/61-a68f0963
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。