--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.02
Sun
またまた撮影練習(唐突過ぎ)

前回は音夢で色々工夫した結果惨敗だったので、今回は新たに簡易ブースを作り撮影。コトブキヤの渚とクレイズの乃絵美で比較してみた。


20070902160359.jpg

noemi02.jpg


渚はバックペーパーと超簡易レフ板(アルミ貼りつけたもの)を適当にくっつけた物とデスクスタンド1つというかなりの突貫工事の撮影、乃絵美先生は部屋の蛍光灯とレフ板だけというもはややる気あんのかというレベルで撮影してます。だって乃絵美でかいんだもの・・・。

渚はブースのおかげで光がある程度全体に当たっているように見えます。あとはライトの数と角度調整でうまくいきそうな感じ。でもブースが非常に小さく仕上がってしまった為ぎりぎりのサイズ。被写体の大きさは様々なので、ある程度大きいものを作ってライトを増やした方がよさそう。
撮影ブースを自作している人は探してみると結構よくみかけるんですけどね。初心者は買った方がいいのだろうか。

とりあえずライトをもう2つほど用意できればもっといいものが撮れるかな、が今回の教訓でした。

ちなみに乃絵美のほうは実際はもっと暗い写真です。部屋の蛍光灯のみなんで当たり前ですが、レフ板で反射させて画像を加工すればなんとかみれるものになるのかなー、と。でも光足りないので顔に影が・・・。

noemi02.jpg

「・・・少し、頭冷やそうか・・・お兄ちゃん」

とか魔王乃絵美降臨になってしまうので、やっぱりライトは買ってこよう。

DCA-070 撮影ブース DCA-070 撮影ブース
()
ロアス

この商品の詳細を見る


自作が面倒だったり、しっかりしたものが欲しい人は市販の物を買った方が早いでしょうね。少し高いですが、模型、フィギュア撮影を手っ取り早くしたい人にはお勧め。
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kumonoasiato.blog22.fc2.com/tb.php/91-38ded733
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。